読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマージを使おうとしてる人へ

アロマージについて基礎から物凄い細かいところまで

アロマージの戦略④

今回はそもそもこのテーマの弱点ってなんぞと言う人向けの記事です。

f:id:snowdropsasaki:20160729091604j:image

まず、このテーマがやられてキツイ事として
・ガーデンや潤いの効果にチェーンして破壊する等のカードを当てられる
です。
初動でのガーデンはかなり重要で、破壊されるだけで動きが大きく鈍ってしまう事が多々あります。
特に先攻で突然手札から飛んでくる幽鬼うさぎ©が天敵で、安定感の無いこのテーマ的にこのカード1枚で詰みまで行く事が多いです。格納庫の装備効果にチェーンして破壊されるぐらいの被害。

f:id:snowdropsasaki:20160729091803j:image

f:id:snowdropsasaki:20160729091824j:image

同時に、後攻取った時に必ず飛んでくるサイクロンもかなりキツく、潤いの風、ガーデンを発動していると必ず吹き飛ばしに来ます。
潤いの風を発動する場合、発動時のチェーブロックで一つの効果しか使えないので、必ず予めに表にするだけの空撃ちをする様にしましょう。この選択が勝敗を分けることが多いです。

次に、このテーマは通常召喚権に重きを起くテーマ故に、奈落の落とし穴等の「召喚時に飛んでくる除去カード」がとても苦手です。
フレシア©1枚で詰む事もあるので、何かしらこちらの召喚を通す手段を搭載したいですね(月の書、ブラックホール、サイクロン等)

f:id:snowdropsasaki:20160729092926j:image
マジェスペクターユニコーンは最大の天敵で、汎用のカードでのカバーも出来ない超耐性を持ち合わせている為、満足に動く事も出来ないまま死にます。上手くエアーフォースで退かす、P召喚を神様に頼って無効にする等で処理していきましょう。

f:id:snowdropsasaki:20160729092945j:image

リソースを削る手段が主に戦闘破壊なので、リソースを削りきれないデッキをもっとも苦手としています。
基本的にリソースが多いデッキは彼岸や竜星等の墓地に送られたら発動する系が多く、ローズマリー©で削りに行けるので、本来は有利になれるのですが、ABCデッキの様に分裂しながらリソースを確保していくデッキ、そろそろ上陸する海外テーマkozmo、バゼストマの様に耐性持ちが物量で押してくるテーマが兎に角苦手です。
特に破壊しても永遠に復活してくるPデッキは相性最悪で、スケールを触れず物量で押せないこのテーマとしてはただただ重いです。

f:id:snowdropsasaki:20160729093221j:image

新規が登場する前は高打点持ちをポンポン出すデッキを苦手としていて、青眼に悩まされていましたが、今は白い方のローズマリー©でその部分は改善されました。

サイドを含めて上手く構築出来ないと簡単に詰むので、必ず何が流行っているのか意識して妨害の選択をチョイスしたいですね。
環境なんて見ないんだが…と言う人にはライフ差が変わらず、ライフポイントを削れるファイアフォース、破壊輪辺りをオススメしています。
次は立ち回り等について説明します。