読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマージを使おうとしてる人へ

アロマージについて基礎から物凄い細かいところまで

アロマージの戦略⑤

藍神ィ…今回のテーマは「立ち回り」だ…

f:id:snowdropsasaki:20161001110757j:image

って事で今回はこのテーマの立ち回りについて解説しようと思います。

 

まず最初に、過去の記事でも触れたテンポを重視した戦いを大きく意識して立ち回っていきます。

相手を不利にし、自分は有利な状況を作り出すテーマなので、序盤のアクションがとても重要とになります。

初動でなにをするのか?と言うのが大切で、ゴヨウディフェンダーを使った終着点、罠の使い方を予め決めていくとやりやすいかと思います

例えばオーソドックスなシフルを使って、このデッキの弱点をカバーしていくのがありますが、近頃の環境では壊獣に捕食される事は多く、このカードだけに頼りきった戦いは避けたいですね。

f:id:snowdropsasaki:20161001110914j:image

じゃあ初動でなにをして行くのよって話がですが、自分が握っている妨害カードの選択肢を確認し、相手がやって来ることを想定して着地点を決めます。

例えば相手ターンに回復する手段を持ち合わせていた場合(この場合はアンゼリカ©or潤いを想定)、メリアス+白ローズマリー©の盤面(ナチュルローズウイップ、カナンガ(いずれ解説します)を採用していた場合はメリアス2体目が立ちます。この場合、ラヴァゴに屈しにくくなります。)でリソースを確保しながら、高打点+効果無効持ちで相手の選択肢を潰していきます。

この場合、生き残った時にメリアスから青ローズマリー©を蘇生し、相手ターンに捨てたアンゼリカ©を自己再生させることでワンショットキルが可能になります。モンスターが居ても割と大体オーバーキルです。

魔封じを採用していて、同時に握った場合、相手は魔法を使わずにモンスターだけでこちらの高打点が並んだ盤面を崩さねばならず、それを白ローズマリー©で無効化出来るので相当硬いですね。

虚無空間もまたしかり。

回復を握っていない時にメリアス+クリスタルウィングかメリアス+ババシャ餅、メリアス+ナチュビで後続を確保しながら後ろと合わせて誤魔化すか、シフルで魔封じや虚無等に耐性を与えて相手に何もさせない等をします。

制圧モンスターは簡単に吹き飛ばされるので、あくまで回復を握っていない時の選択肢として考え、過信しない様にしましょう。

この様に制圧モンスターや白ローズマリー©でスローにしながらコントロールし、返しに殺せればベストなのですが、先攻を貰いつつ、ディフェンダーに繋がるのは言うほど多くないので、返しの3ターン目以降の立ち回りを考える必要が必ず出てきます。

ローズマリー©だけしか引けない!なんて事も多く、ガーデンと合わせると勝手に寝始めるドジっ子ぶりを見せるので、始めて使う時は戸惑うと思います。

とりあえずガーデンを握っていた場合、効果を発動せずに放置した方が良いです。アロマージが破壊された時に回復する効果があるので、除去された時の立て直しがしやすくなります。

ローズマリー©はそこそこ打点が高く、回復カードもある場合攻撃を食い止められて、罠もあった場合は生存率が高いです。

ターンが返ってきて生存した場合、ガーデン込みで2300になり、EXから出てきたモンスター並に高打点で相手に襲いかかります。

また、モンスターをセットしたり、攻撃誘発モンスターでゆっくり準備をするタイプのデッキの場合、このカード1枚で壊滅的な被害を受けるので、相手に大きなプレッシャーを与えられ、このカードを放置出来ないでしょう。

 

文字数が多くなってしまったので今回はここまでで

更新遅れてすみませんでした